平成29年度京都市予算要望

議員在職中は、毎年9月議会の最終日に自民党の市会議員団として、門川市長に対し次年度の予算要望を行い、左京区の要望項目については、区民のお声も聴きながら私と先輩議員で検討して決めていました。極めて不本意ではございますが、私は現在議席がありません。区内を回らせていただく中で地域の様々な課題をお伺いいたしますので自民党議員団の幹事さんにお願いして、下記項目にて来年度の左京区の予算要望を行っていただきましたのでご報告させていただきます。[自民党市会議員団平成29年度左京区予算要望].地下鉄国際会館駅周辺の、警察官常駐施設やトイレ設置などの整備 .議会で請願が採択された花背峠トンネル化の早期実現 .新規に指定された「京都丹波高原国定公園」においての公衆トイレや駐車場などの基盤整備 .長年にわたり百井地域より要望されている国道477号線の整備 .左京区北部山間地域の情報通信網の整備 .大原、鞍馬、静原など市街化調整区域における地区計画制度について、地域のニーズを踏まえた効果ある制度とすること .平成25年の台風18号や平成27年の7月豪雨により大きな被害が発生した左京区南部の災害対策の推進 .岩倉3学区及び市原野、静原、鞍馬の6学区の生徒が通う洛北中学において、教室の増設等、適切な施設整備 以上8項目です。後日(来年3月頃を目途に)このブログにて要望に対する京都市の回答をアップ致します。

%e4%ba%88%e7%ae%97%e8%a6%81%e6%9c%9b%ef%bc%92

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です