ブログ記事

ご挨拶

   平成23年4月10日、私は皆様の大きな大きなご支援により、京都市会の議席を与えていただき、おかげをもちまして任期を務めさせていただきました。しかし本年4月の選挙におきましては、まったくもって私の力不足により議席を継承することができませず、心からお詫びを申し上げます。今、私は改めて選挙の厳しさというものを身に染みて感じながら、捲土重来を期し、4年後の復活を目指して日々活動を続けています。  私が選挙に初めて出馬する時、色々ご指導いただいた元市議より「市会議員の仕事は、困っておられる市民、区民を助けることや」とお教えいただき、私は当選直後から「市民お困り事相談所」を開設し、様々なご相談に対応させていただきました。何とかご期待に添えたこと、私の力不足でご期待のお応えできなかったこともありましたが、とにかく結果のご報告だけはしっかりさせていただくことを心がけました。議員活動を通じて、区民も皆様の日々のお暮しの中に、多くの課題が山積していることを痛感し、引き続いてそれらの課題の解決にしっかり取り組みたいと考えておりましたので今回の結果は正直大変悔しいです。 これから4年間の浪人生活ですが、改めて左京区の各地域にお伺いし、しっかりと地域の課題を確認して、その課題にできる限り対応させていただきます。そして4年後、再び良心をもって必ず議会に復活致します。より一層厳しいご指導を何卒宜しくお願い申し上げます。    

前市会議員 桜井やすひろ