「お・は・し・も・て」

先週、市原野児童館で火災を想定した、子ども達の避難訓練に立ち合いました。訓練の後、消防署の担当者が子ども達に話をされその中で「皆さん、避難の時は、おはしもて、知ってますね!」と言われ私自身恥ずかしながら?でしたが、子ども達は知っていて、それは避難の時は「さない」「しらない」「ゃべらない」「どらない」「学年優先」の頭の文字を並べて「お・は・し・も・て」となるそうです。なるほど避難の時の鉄則ですね。昨今では火災に限らず土砂災害や地震など子ども達も何時災害に巻き込まれるかわかりません。平素からの訓練によって子ども達自身が自らの命を自分で守る意識を持ってもらう、私たちは様々な形でその手助けを常に子ども達にしてあげなけらばならない、改めて痛感しました。

%e5%85%90%e7%ab%a5%e9%a4%a8%e8%a8%93%e7%b7%b4%ef%bc%92