先人のご遺徳を偲んで。

今日は6月30日、市内の各神社では茅の輪くぐり(夏越祓)が行われ、多くの方が無病息災を祈願されたと思います。そして市原ではこの日に、江戸時代、350年ほど前、米のとれなかったこの地域に灌漑用水を建設した京都所司代、板倉重矩公のご遺徳を偲び、忌日法会が毎年神宮寺で行われます。この灌漑用水は今も農家の皆さんが使用されており、地域の歴史に思いをはせる時、先人の偉業に改めて感謝し、築いていただいた故郷を守り発展させ、次の世代に引き継いでいかなければと、思いを新たに致しました。

公板倉

 

 

左京区の伝統行事

左京区には、23件の無形民俗文化財が、各地域の保存会の皆様のご尽力により伝承されていて、一年を通して各地で様々な伝統行事が開催されています。そして将来に向かってこれらの伝統行事を引き継いでいくため、次世代の育成は地域の大きな課題です。去る6月18日、市原野小学校において3年生の児童が、地域に伝わる伝統行事「ハモハ踊、鉄扇」の手ほどきを、保存会の皆様から受けました。(私も教えていただきました)8月16日夜、盆踊り本番には多くの児童が参加し、地域の伝統行事がしっかり受け継がれるように、私もお手伝いさせていただきます。

市原ハモハ

備えあれば憂いなし!

京都市では、大規模地震が発生した場合に、緊急輸送を円滑に行うための知事が指定した緊急輸送道路にかかる橋りょうや跨線橋を、「都市防災上の重要な橋りょう」と位置付け、平成23年12月に「いのちを守る橋りょう健全化プログラム」を策定し、順次耐震補強に取り組んでいます。左京区では、今朝街頭活動をした花園橋も都市防災上の重要な橋りょうとされており、耐震化のための調査が始まったようです。最近日本列島では地震や火山噴火が立て続けに発生しており、京都市においても市民の命を守る対策を着実に進め、同時に私たちはまず「自らの命は自ら守る」という意識をもって、日ごろから地域ぐるみで災害に備えなければならないと考えます。   

花園橋2

ちょっと一服、昔の写真!

写真は40歳頃のものでしょうか。この頃は少しは波にも乗れました。ただし、運動神経はよろしくない方なので、少し腰が引けています。人間になって51年、今は社会の大きな大きな荒波にもまれていますが、いずれ好調の波に乗れる日が必ずやって来ることを信じ、日々活動に精進して参ります。皆様、何卒お引き回しのほど、お願い致します。

昔の写真

学校給食試食会

今日は、PTA会長として学校給食試食会に参加しました。京都市の学校給食は統一の献立で自校で調理をされています。息子が持って帰る献立表が冷蔵庫の前に何気なく貼ってありますが、私自身は特に意識したことはありませんでした。栄養士の先生から京都市の給食について色々説明していただき、改めて食材の仕入れや調理、安全性の確保、昆布や削り節を使った自然のおだしや季節の素材、地元の素材の使用など、すごく細かい配慮がなされていることがわかりました。また和食が世界遺産に登録されたことから、京都市では和食の良さを伝えていく取組として、今年6月から月1回程度和食の素材を取り入れた「和み献立」を実施しているそうです。最近では食物アレルギーなど、給食にも色々課題もあると思いますが、学校の主役、地域の宝物である子供たちのため、「健康な体を作る」「正しい食習慣を身に着ける」など、給食の目標達成に引き続きお取り組み下さいますよう宜しく願い致します。美味しい給食、有難うございました。今日の献立は、鶏肉のさっぱり煮、ほうれん草のごま煮、いものこ汁でした。

給食試食会

 

 

カレーパワーでエンジン全開!!

いつも大変お世話になっている中澤さんのお店に選挙の後、初めてお伺いし久しぶりに絶品のカレーをいただきました。何とばったり山科区の府議、菅谷先輩と遭遇、先輩も念願の中澤さんのカレーを食され、大変満足そうに帰って行かれました。中澤さんのカレーはボリューム満点で、写真はご飯普通盛りです。(500g)カレーには健康や美容に様々な効果・効能があるといわれており、今後も定期的に中澤さんのカレーパワーを注入、浪人生活にピリッとスパイスを効かしてシャキッと活動したいと思います。美味しいカレー、有難うございました。

中沢さんカレー

ご意見を、伺いました。

時期は前後しますが、選挙が終わりちょうど1か月が経過した5月13日に、選挙を手伝っていただいたスタッフの皆さんや、地域で色々お世話いただいた後援会の皆さんにお集まりいただき、今回の選挙について意見交換会を行いました。強固な後援会の組織づくり、日常の活動ではインターネットの積極的な活用や、桜井泰広個人をいかにしてPRしていくか、政策パンフレットを作成して細かく配布する、引き続きお困りごとの相談に取り組む、また4年後になぜ再挑戦するのか、その理由を明確にする、市会議員の仕事や役割をもっとわかりやすく有権者に伝えるなど、多くの有難い貴重なご意見や、まだまだ不十分な点へのご指摘もいただきました。 落選した私に対して、皆様から温かいお言葉、4年後を見据えた厳しいお言葉をいただき、改めて自分は一人じゃない、そしてこの経験を生かし、ご恩に報いるためにもっともっと強くならなければと感じました。ご意見を一つ一つ大切にして、4年間の活動の中で実践していきたいと思います。

反省会