2020東京パラリンピックへ!

私が理事を務めさせていただいてる、NPO法人日本車いすフェンシング協会の小松理事長とのツーショットです。小松理事長とは今から30年近く前、私が元文部大臣の奥田幹生先生の秘書のころから色々お世話になり、ちょうどその頃に車いすフェンシングという競技が理事長のご尽力により、高野にある京都市障碍者スポーツセンターで誕生しました。今は京都市の元山王小学校内に国内唯一の協会の常設道場があり、京都市や地元地域の皆さまの全面的な支援のもとに東京パラリンピックの正式競技である車いすフェンシングの選手の育成や競技の普及に取り組まれ、またこの道場がナショナルトレーニングセンターとして指定を受けられるように準備を進めておられます。私はまず3年後、必ず議会へ復帰し、そして協会理事として東京パラリンピックに是非参加したいと思います。

フェンシング