大人が熱い!!

12月12日の土曜日、国立京都国際会館のイベントホールで開催された「第18回京都市PTAフェスティバル」にボランティアとして参加しました。開会の挨拶で門川市長からは、京都市のPTAは「日本一のPTA」、「すべては子供たちの未来のために行動するPTA」そしてPTAは子供たちのために力を注ぐ学校の応援団であり、子供たちが地域の文化を学ぶことや、危険ドラッグなどから子供たちを守ることについても真摯に取り組んでいただいてるとの言葉がありました。私自身もPTA活動の目的は「先生方と連携して、子供たちの健全な成長をサポートすること」と常に考えています。当日は在田教育長も会場に来られ、子供たちと一緒にスローガンが書かれた横断幕にペイントされていました。とにかくこのブログのタイトルのように「子供たちの未来のため」、「宝物である子供たちの命を守る」そんなそれぞれの熱い思いを持った皆さんで会場は溢れていて熱気ムンムン、大変感激を致しました。各地域のおやじの会の皆さんの出店によるグルメグランプリも行われ、閉会まで大いに盛り上がった素晴らしいイベントでした。お世話いただいた全ての皆様に心より感謝致します。

市長在田教育長